【追加枠】小規模事業者持続化補助金

【補助金速報】小規模事業者持続化補助金


令和元年度補正予算で措置された中小企業生産性革命推進事業のうち、「小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)」の公募が開始されました。これらの補助金は、今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者に対し、採択審査における加点措置等を講じています。同時に
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」「IT導入補助金」も公募が開始されております。


弊社では
・「例年培ってきた安心の実績」と
・「専属の行政書士と協力し採択へのアドバイス」
・「必要資料作成の代行」を取り入れ対応しております。


まずは弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

【概要】
小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的としています。


【補助金額に関して】

●[改正]小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型) 上限100万円

持続化給付金とは別の、中小機構が実施する補助金です。補助率が2/3から3/4に引き上げられました。

内容:新型コロナウイルス対策の設備投資を行うことで、投資資金に対して補助金を受けることができます。

条件:補助を申請する経費の1/6以上、下記のような投資活動を行った場合、コロナ特別対応型として100万円を上限に補助金を受けられます。

(例)

・店内飲食のみの洋食屋が出前注文を受けるためのwebサイトを制作

・旅館が補助金を活用して外国語版webサイトや営業ツールを作成

補助率:3/4(補助率引き上げ

補助額:上限100万円

申請方法:商工会議所または商工会の確認を経た後、郵送またはインターネットによる電子申請


【弊社対象制作物】
・ホームページ制作
・ホームページリニューアル
・ロゴ
・名刺
・パンフレット
・チラシ/フライヤー/DM
・サイン看板・看板施工
・動画/PV制作

 

 

<コロナ枠(最大100万円補助):手続き期限>

【申請書類の募集期間】
第5回受付締切:2020年12月10日(木)【最終日当日消印有効】

【採択結果発表】

第5回:調整中

 

<通常枠(最大50万円補助):手続き期限>

【申請書類の募集期間】
第4回受付締切:2021年2月5日(金)【最終日当日消印有効】

 

【採択結果発表】

第4回:2021年4月頃予定

 

 

 


#小規模事業者持続化補助金#小規模事業者#持続化#補助金#安心の実績#行政書士#資料作成代行#専門知識#商工会#商工会議所#コロナ対策#新型コロナ#コロナウィルス#中小零細#救済措置#ホームページ制作#ホームページ作成#ホームページ#名刺デザイン#ロゴデザイン#デザイン#デザイナー#グラスパーズ#岐阜#穂積#日本#全国対応#GRASPERS#想像を創造する#ずっと愛されるデザインと一緒に目指すのはモノづくりの先にあるコトづくりです