何でホームページって必要なの? 

何でホームページって必要なの?

 

専門の業者にサービスをお願いしようとインターネット検索で条件を吟味し、「A社かB社のどっちにしよう?」と迷ったことはないですか?

その二社が、もし「ホームページがしっかり作りこんであるA社」と「ホームページがなく電話番号しかわからないB社」という選択肢の場合に、どちらに仕事を依頼したいと思いますか?

よほど値段が安い、期間限定の特典があるといったことがない限り、A社のほうに心が動く方が多いと思います。このようにホームページが見やすいだけでも立派なアドバンテージが発生するのです。

今回の記事では、企業にとってのホームページを作るメリットをご紹介したいと思います。

•顧客に好印象を与えるための第一歩!

 「人は見た目が9割」とも言われますが、実はインターネット上でもほとんど同じなんです。最初に会社のホームページを閲覧した時の印象で、その後に内容を読んでもらえるかが決まるとさえ言われています。たとえば、メイン広告の配置場所やホームページ内の導線がハッキリしていると、見て欲しい内容にアクセスされやすくなります。そのためにも、長所が一目で伝わるように、文章だけでなく写真や配色などを活用して工夫を凝らしたホームページがあるとより良い印象をお客様に持っていただくことができます。

•競合他社との差別化を図る第一歩!

 ホームページは会社の長所をアピールするのにも役立ちます。新規顧客から選ばれるためには、「自分の会社の強み」や「何の役に立つサービスなのか」を明確にして他社との差別化を図る必要があります。また、ブログなどと連動して更新頻度を上げることで、会社や提供できるサービスの内容をより多くの人に見ていただけるチャンスが増えます。

•ホームページは何役も担うことができて人手不足対策や仕事の効率化の第一歩!

ⅰ、一役目は、「心強い営業マン」として会社の強みをアピールし続けてくれます!
 
 私たちが寝ている間にも働いてくれる「心強い営業マン」であるのがホームページです。それにより、テレビやラジオなどよりも持続的な集客効果が期待できます。

ⅱ、二役目は、「採用担当者」として採用情報や面接時期、条件なども簡潔に伝えてくれます!

 ホームページは常に社員募集の情報を発信する「採用担当者」の役割を果たす場合もあります。
 反対にホームページを持っていない場合、認知される機会を逃している上に、「この会社は、大丈夫な会社なのかな?」と要らぬ不安を与えてしまうことにも繋がります。

ⅲ、三役目は「お問い合わせ窓口の担当者」という役割も果たします!

 ホームページを見て「このサービス良さそう!」と思っても、「お問い合わせはどこにすればいいんだろう?」となってしまったら、新規顧客と出会うことはありません。顧客にホームページを見てもらえばイメージや情報が頭の中にある状態なので、電話で一から説明するよりもコストパフォーマンスが良くなるというメリットもあります。お問い合わせ窓口の人件費も節約することも出来ます。

4、まとめ

 企業になぜホームページが必要なのかということで、大きなメリットを3つご紹介いたしました。ネットが欠かせない世の中になったことを活かして、どんどん商機をつかめるようなホームページを持つことをオススメします。

 

 

・ 


デザインのことなら岐阜のデザイン事務所・株式会社GRASPERS(グラスパーズ)へお任せ下さい。見積もり無料!打ち合わせもどこでもお伺い致します。ロゴ制作・名刺制作・チラシ制作・ホームページ制作・WEBデザイン・動画制作等をご依頼頂けます。お問い合わせはお気軽に電話またはメール、ホームページ内のコンタクトより受け付けております。



株式会社GRASPERS(グラスパーズ)
〒501-0223
岐阜県瑞穂市穂積1627番地1
TEL:058-260-3636
URL:https://graspers-web.com/
E-mail:info@graspers-web.com