ホームページがないとデメリットがこんなにもあった!

会社や店舗のホームページを持っているというもは非常に少くないです。

ホームページを持っていなくても良いと考えている経営者の方が多いのが実情ですが、それは大きな間違いです。

ホームページといのは、会社の顔であります。特に現代においては名刺代わりになることもあります。

あなたの経営する会社を始めて聞いたひとは10人中9人、インターネット検索をします。

そこで、ホームページが出てこないと、印象はかなり悪くなってしまうでしょう。

今回はホームページがない場合のデメリットについて紹介していきます。


・飲食店経営者の多くがホームページが必要ないと思っている!それは大きな間違い!

飲食店経営者の多くがホームページの必要性がないと感じています。

それはグルメサイトがあるからです。グルメサイトは店舗のメニューや地図まで多くの情報が載っているので、自分たちでホームページ作成する必要がないと誤解されやすいです。

確かにグルメサイトではそのようなこともあるでしょう。

しかしグルメサイトには時差があります。

限定商品、メニューに関してはグルメサイトではすぐには反映されません。

臨時休業や営業時間の変更、コロナウイルスの影響による休業、時間短縮等もすぐには対応できません。

某グルメサイトでは「コロナウイルスの影響により営業時間の変更に注意」というニュアンスの文言があります。

無責任ですね。

あなたの店舗の情報はあなた自身でホームページにて行うのが一番です。

・情報が古いと利用者は不安になる

グルメサイトで紹介しているコメント等が古いと利用者は

「今は違うのかな?このメニューあるかな?」といった不安な事項が増えることになります。

そのような不安は来店意欲を減少させ、同種の他店に移ることも考えられるので、最新情報は常に更新したほうがよいのです。

ホームページはそのためにあります。

・運悪く臨時休業時に来店した客への印象は最悪に

グルメサイトでは定休日しか記載してありませんので、仮に臨時休業にしたときに来店した客に対しての心証はかなり悪いものとなります。

あの店は休みが多いのか?わざわざ来たのにやってないのか?

もうあてにするのはやめよう・・・といったように印象は最悪になります。

ホームページがあり、臨時休業の情報も載せておくことによってそのような悪影響はかなり減らすkとができます。

・会社のホームページがない=その程度会社という印象を植え付ける

会社のホームページは名刺代わりとお伝えした通り、会社のホームページがないと、会社の印象はよくありません。

中企業以上は少なからずホームページがあります。

内容も非常に重要なのですが、ホームページがなければ、それは最悪です。

所詮はその程度の会社と思われてしまいます。

・ホームページを作るのは高額?そのために使う裏技とは?

ホームページを作るのは安くはありません。

想像よりも高いことが多いです。

投資とはいえ、高額な金額をすぐに捻出することはかなり難しいこともあります。

そこで、使える裏技とは補助金です。

補助金は運営に関する広告宣伝費等も含めてかなり広い範囲で使用することができます。

ですのでかなり便利です。

補助金を上手に活用し、恥ずかしくないホームページ制作進めてはいかがでしょうか。

・ 



デザインのことなら岐阜のデザイン事務所・株式会社GRASPERS(グラスパーズ)へお任せ下さい。見積もり無料!打ち合わせもどこでもお伺い致します。ロゴ制作・名刺制作・チラシ制作・ホームページ制作・WEBデザイン・動画制作等をご依頼頂けます。お問い合わせはお気軽に電話またはメール、ホームページ内のコンタクトより受け付けております。



株式会社GRASPERS(グラスパーズ)
〒501-0223
岐阜県瑞穂市穂積1627番地1
TEL:058-260-3636
URL:https://graspers-web.com/
E-mail:info@graspers-web.com